スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の選び方 塾のトレンド

人気ブログランキングへ
家庭教師などを抜かせば、

最近の塾は

個別指導塾 と 集団指導塾 の2択だといっても過言ではないと思います。

では、お互いどう思っているのか?

はっきりと申しまして、お互い相手のことはあまり意識していません。

何ででしょうか?

それは、
ターゲットがあからさまに違うからです。

個別指導で見れる子を集団塾で見れるか?
見れない子もいるのです。

その逆もないとは言えませんが。

個別指導塾と集団指導塾って近くにあったりしませんか?

その両方がそれなりに繁盛していると思います。
(経営者にもよりますけどねw)

ターゲットにできる生徒層 ターゲットにしてる生徒層 教え方 その他もろもろ

あまりに違いすぎるからです。

とはいえ、個別指導はやはり魅力があるものです。

個別指導の方が一人一人の生徒に対してのアプローチ時間は
どう考えても多いからです。

また、最近の少子化で子供に対する期待の増加と
一人の子供に対して考える時間が増えています。

そうすると、教育現場(学校)もそのように推移することが予想されます。

少数教室での授業 少数グループでの授業

ヨーロッパでは既にこうした教育方法が確立されています。

ヨーロッパと日本の子供の違いは、
発想力にあります。
日本の子供は確かにレベルが高いですが、
発想力を伴う問題(俗にいう応用問題)に対してはヨーロッパの子供には
全く適わないというデータが出ています。
実際、集団塾でも個別指導プランを導入している塾が増えてきています。


しかし、付け刃の方法で真似できるほど甘くはないです。

集団塾での個別指導の評判はあまりよくありません。

教え方が根本的に違いすぎるからです。

これは絶対こうだとは言いませんが、
集団塾のように
上から押さえこんだ言い方や叱り方やものの言い方を
同じようにやると・・・・

個別指導ではまず通用しません。。。

さて、塾の選び方という題名だったのに
関係ない話多いなぁって思った方がいると思います。

既に選び方は書いています。

どこに?

つまり、集団と個別の選定は、

お子さんの性格やどのようにするとやる気になるタイプか

が一番重要であるということです。

集団塾では、自分から進んで勉強が出来てかつガツンと言われてもそれをバネに出来ないと
行くことで悩みはじめることになると思います。

決して、安価な金額ではない塾費用。

ならせめて多少の金額の違いで選ぶのでなく、子供性格的にどういう
方法が良いかを吟味してはいかがでしょうか?

お子さんのことは一番に把握し、親身になれるのは

親以外にはありえないのですから。


同じ個別指導内ではどうやって選ぶの??

以前にも書きましたが、悪徳な個別指導塾も存在します。

噂や評判を頼りにするのも良いと思います。

子供の評判って大人よりも鋭いところをみていますからね。

後は、必ず体験授業というものがあります。

そこで実際にお子さんに選んでもらうと良いと思います。

「どこでもいいよ・・・」
って言う時はまだその塾に決め手にかけることを意味していると思います。

個別指導の体験授業で、その生徒の笑顔を一度でも引き出せれば、
必ずその子はその塾で伸びると思います。


私の経験上断言できます。

笑顔で勉強が出来る空間が昔の自分にあったなら。。。。

お子さんの反応を正しく判断できるのも

まずは親なのです。
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 学校・教育

ブログランキングに登録してます。たくさんの方に見て頂きたいので、お優しい方ポチっっとお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界が認めた この美味しさ!

子供たちに「アイス買ってやるぞ~!どれでも好きなの選べ~!」と言うと、なぜか必ずこれをチョイスする。 九州名物 あいすまんじゅう ? ? ? ? ? みなさんなら、どんなアイスクリームをチョイスするだろうか・・・?ハーゲンダッツか?....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。