スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師の学歴は重要か?

人気ブログランキングへ
よく、「あの講師の方はどこの大学ですか?」

と聞かれることがあります。

勿論教えません。

そういう余計な情報は先入観が入ってしまい、

良いことがありません。

でも、

気になるという気持ちもわかります。

短大出の人が東大受験する人を教えられるか?

無理でしょうねw

これはさすがに極端ですが、

普通の大学を出ている人間で、講師の経験がそこそこある人間になら

可能です。


「本当かよ?」
って思う方がいると思います。

というよりも、いっぱいいると思います。

勿論、皆が皆できるとはいいません。

前にも書きましたが、

教えることと、自分自身が勉強が出来ることは
全くの別物です。


私は塾の講師というものにも資格があってもいいと思うくらい
立派な手に職だと思っています。

まぁ、個別指導の場合は大学受験よりも高校受験がメインですので

どんなに出来る子でも大抵は教えることが出来ます。

それに、前にも書きましたが、

頭の良すぎる人には出来ない人の痛みはわかりません。

高学歴だからといって、教えるのもうまいとは限らないのです。

勿論そういう人もいますよ。

社会に出ると、

「あいつ、本当に○○大学でてるのか?」

何ていわれる人はゴロゴロいます。

要は、応用が利く人とそうでない人というのは

学歴じゃなくてその人次第なのです。


例えば、

「2(3X-4Y)」という問題で、

6X-4Y という答えを書く子が結構います。

これをちゃんと教えることが出来ますか?

分配法則だから、カッコの中身全部に外のものをかけるんだよぉ~。

と教える人は普通です。

講師には向いていません。

まぁ、大抵の講師はそういうでしょう。

一番問題なのは、この間違いは本人はわかってないのか?
ということです。


わかってないわけではありません。

ただ、ミスをしたのです。

しかし、ミスも立派な間違いです。

次に同じことをしないようにどう言えばよいのか?

それが一番重要なのです。

それが個別指導における最大のメリットです。

印象深い自分なりの教え方が出来る。

これが醍醐味だと私は思っています。


私ならどう教えるか?

わかりやすいことで例えて同じようなことをさせます。

詳しいことは教え方ですので書きませんが、

ただ、そこはこうだよ!って指摘することは誰でも出来ます。

それはただの添削であって授業ではありません。

このちょっとした違いが、本人の頭をよぎるかよぎらないか
の決定的な差になることはいうまでもありません。

直流は電流が一定で、交流は電圧が一定だよ!
と教える人もいます。

そんなことは教えなくても見ればわかります。

そんな覚え方だから頭に入らないのですよ!

頭に入ってないから解けないだけで、聞いたことはあるのです。

こういう子は、ちゃんと理解してないと覚えたくない!と言う子

つまり天才肌の子が多いのです。

電流とはなんで、電圧とはなにか?をわかるように

説明しないとやる気にならないのは当然です。

塾では理数系が苦手な子がたくさんいます。

塾=理数系を学ぶところ 

といっても過言ではないくらいの需要があります。

何で苦手なのかを理解してあげないことには
いくらやっても同じです。

ただ、覚えさせるだけでも点数には結びつきます。

それでは何にもなりません。

印象にも残りませんし、そんな覚え方してもすぐ忘れます。

学歴の優劣がそこまで関係ないことがわかっていただけましたか?

あっ、でも

全く関係ないとはいいませんよ^^;

ある程度はということです。

勿論短大を出ていても教え方は一流って人もいますよ♪

そのくらい

教えることと自信が勉強できること は全く別物なのです。

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 学校・教育

ブログランキングに登録してます。たくさんの方に見て頂きたいので、お優しい方ポチっっとお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ

COMMENTS

それが一番難しいことですね。

>「2(3X-4Y)」という問題で、6X-4Y・・・
こんな生徒ばっかりですよ、本当に。(本当はミスよりも、分かっていないような気がします。「3Xと4Yの両方とも2倍に大きくなる」ってことが分かっていない。ミスなら良いんですが。毎回同じ間違いをする生徒は分かっていないんですね。(分配の法則って何??ですよ。これが分かるように教えることの出来る先生が欲しい!!)

・分数に10が掛かっている式:10(x/4+4/5)で、x/40+4/50と書く生徒がいます。どうしたら良いですか?
10倍したら大きくなるんだよね。x/4も大きくなるんだよね。x/40にしたら大きくなる?小さくなる?・・・小さくなるよね。そしたら、今のやり方は間違っているんだよね。どうしたら良い?なんて会話をしながら進めないと、永久に間違いは続きます。
私の塾では、1/3の生徒はこんな間違いをします。
数学ばかり月8コマも取っている生徒がいるけど、中々成績が上がらない。今度は、直接この生徒を教えて見ます。(塾長)

コメント有難う御座います

物事の根本を人に教えることほど難しいことはない

これって講師のように人に教える立場にたたないとわからないことですよね。。。
確かに、ミスではなく本当にわかってない子もいました。

しかし、この作業自体を言ってもわからないのか?
それは絶対違いますよね。
やる気がないっていうのもかなりありますが・・・・
数学の計算の時点でつまづく子は、
殆どといっていいほど
数に弱い 数字が苦手 数字と文字が出てくると意味不明

という傾向があります。

数字じゃないことで例えるとわかる子ってたくさんいるのです。

全く同じことをして、全く同じ説明なのに言葉を変えるだけでわかりやすく感じる。

はっきりいって私達のような大人には理解出来ない感覚です。

例えば、

「家の表札見たことある?

田中 角栄
    春江
    恵一
    恵子 

みたいにかいてるよね?
じゃー、さっきの問題みたいに考えると
田中さんは 角栄さんだけで、他の人たちは苗字はなんなの?」

「田中さんでしょ?」

「なんでわかったの?」

「みればわかるよw」

「だよね?w この場合はカッコとかないけど、一まとめにしてるのであって、田中は角栄
さんだけじゃないってことだよね?たぶん数字も縦に表札みたいに書いてくれればわかると思うだろうけど、面倒くさいじゃん?w カッコっていうものを使うと同じように全部につけるんだよって意味にできるの。これを分配法則っていうんだけど、名前はどうでもいいやw」

「あぁー、そっか!」

「それがカッコでくくるってことなんだよ。」

実際の指導中の会話です。

私自身こんなので納得するかなぁ???って思いながらも、思いつきで
話した会話です。
それからは全く間違いがないとは言いませんが、ちゃんと分配法則をすることは
わかってくれました。分数の時のマイナスも同じように理解してくれました。

分数の問題ですが、

中学生で分数が難しく感じる子は
詰め込みでなんとなく感覚で分数を解いています。

つまり、分数って何かをわかってないのです。

後は、文字も苦手

文字と分数が出たらそれだけでやる気がうせるようです。

正直、塾長さんもわかると思いますが個別指導にくる生徒は
心から打ち解けるのがとても苦手な子が多いですよね?

ここまで、聞き出すだけでもかなり苦労しました汗

まずは、実際に簡単なもの(体重とか)で
割り算をしてみる。

「それはわかるよ!」といわせるのです。

それから掛け算を教える。

「それもわかる!」っていうと思います。

結果的な数字を組み合わせで比較する。

まずは日常のことで

その次に数字だけで

その次に数字が何でも入るようにと文字を使う

こんなことに時間かけたくないっていうのも本心ですが

これが本人にとってどれだけの印象があって、どれだけ助かるか。
私もぶっちゃけ、意味ないことしたなぁって思ってましたけど。
生徒から実際に
「あのときのあれが忘れられない」
「あのときから数学やるのがイヤじゃなくなった」
といってもらえることがあります。


そこまでする必要もないかもしれません。
ただ、自分を生徒(その子)に置き換えて
わからないと思う可能性があることは全てやってみることが一番だと思います。
分数の表記が割り算であるってことを知らずに計算してる子もたまにいます。
ただ、こうやればいい!って教えてもらってたので計算は出来るけど意味はわかって
ない。

こういうときに、何て教え方をしてくれたんだ!!!と憤慨したくなる時があります。

生徒さんがわかってくれることを祈っております。







COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。