スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当講師について

人気ブログランキングへ
昔、まだ講師だけをしていた頃に

私が担当をしていた子がいました。

生徒の方も私の教え方が良かったみたいだったので、

基本的に私がこれる日に入ってもらうことにしていました。

しかし、それが出来なくなった時に

本人から苦言がありました。
「先生が担当じゃなくなるの?」

「ごめんね、曜日が合わなくてこれなくなってしまって・・・」

生徒の方はかなりショックのようでした。

そこまで信頼されていて嬉しい反面、

裏切ってしまったような気持ちに陥りました。

後々、よく話を聞いてみると

私の教え方が気に入っていたというのもあるみたいでしたが、

担当講師が変わることがあることを知らなかったようでした。

個別指導塾では、講師の都合もあるので毎回同じ先生だということは

確約できません。


ここは注意してください。

個別指導塾に来る子の殆どは、

人見知りするタイプなので担当を固定するようにはしています。

誰が教えてもすぐ伸びるタイプとそうでない子がいますので。

「じゃー、内容が急に変わったり質が落ちたりするの?」

それはありません!

講師同士で室長を通したりなどして、内容やどういった子でどのように
教えれば良いかを必ずトスしています。


どんなに忙しくてもこれは絶対していますので、安心してください。

特に、あまり自分を出すタイプではない子には、室長が選定した

生徒がとっつきやすい授業をする講師が付くことが多いです。

こういう方は人の性格を把握する能力に長けているので、

周りへトスしやすくなります。

もし、仮に

担当が替わってしまって

わかりにくいとお子さんが言い出したら、数回様子をみて

それでもダメなら

室長に提言しましょう。

必ず変えてくれます。

こういうことをいうのは恥ずかしいことではないですし、

悪いことでもないです。

人には合う合わないがあります。

個別指導はそこをうまくやっていけるシステムだからこそ

今急上昇している分野でもあるのですから。



スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 学校・教育

ブログランキングに登録してます。たくさんの方に見て頂きたいので、お優しい方ポチっっとお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。